町田美佐先生率いる チョークアート展示会「IRIS展」へ

投稿日:2019年9月22日(日)

みなさん、こんにちは!

先日行われた町田美佐先生グループのチョークアート展示会
『IRIS展』へ行かれた有花先生の展示会リポートが届きました。
今日はそれをお届けします。
白墨堂メンバーみなさんで行かれたそうです。
こんな展示会の機会に教室間での交流っていいですね。

では以下、有花先生のリポートです。

*************************************************************************

先日、町田美佐先生率いる
チョークアート展示会「IRIS展」へ

白墨堂のスタッフ全員で行って来ました。


美佐先生の方針は、

実践!実践!!

プロなら速く描かなきゃ♪

自分の作品見てもらおうよ
お客さまに買ってもらおうよ

実は、お教室でそこまでハッキリ言われる事って
少ないのかもしれません。

描いたらおしまい、ではなく

そのあと、どうする?

せっかく描けるようになったのだから

勇気を出して
一歩前進!

販売してみようよ、

教えてみようよ

自分の夢に近づいてみようよ♪

そんな教えのもと
集まった生徒さまたち。

さすがの多作&工夫もいっぱいの作品でした。


今回は、
新人アーティストさまも
5名参加されていたそうで

美佐先生はもちろん、

右腕の長嶋先生、

新人アーティストさまたちも
作品だけでなく

体験レッスンの指導も
わいわい楽しそうに頑張っておられました。



最初の一歩って

とっても大きくて
大変そうに見えてしまうもの。

でも
「大丈夫だよ~!」と

一歩出る「場」を作ってくださる
素敵なお教室だなあ、と
思いました。

IRIS 展の皆さま、お疲れさまでした。
次回を楽しみにしておりますね♪