チョークアートを教育へ、
そして憧れる職業へ、
さらには日本の文化へ

モニークチョークアートアカデミープロジェクトは、
チョークアートの創始者である
モニーク・キャノンのチョークアートを通じ、
手描きの楽しさを伝え、笑顔と夢に繋がる
アカデミープロジェクトです。

「フォトデザインボードで塗料を学ぶワークショップ開催」

11月2日(土)、当プロジェクトのプロデューサーのHiroo’s Chalkartの山田...

続きを読む

ウェディングボード完成♪

皆さん、こんにちは!! 最近、日が落ちるのが早くなって、気温も下がってきて、秋!!って感じになってき...

続きを読む

ハロウィンワークショップ

街もチョークアートもハロウィン色に染まってきましたね。 そんな中、ホビーティーチャー山本さん(Cot...

続きを読む
モニークアカデミープロジェクトのインタビュー一覧へ
What's MAP?

MAPとは

MAPとは、チョークアートの普及に貢献するプロジェクトです。
「チョークアートをもっと多くの人に広めたい」そんな想いのもと、
「チョークアートの知名度、認知度を広めていき、価値を高めること」を
目的とし、モニーク・キャノンを筆頭に、
シニアディレクターとなる山田浩氏と株式会社ファストコムの業務提携により、
「モニークチョークアートアカデミープロジェクト(通称:MAP)」が設立されました。

チョークアートとは?

イギリスのパブ看板が発祥とされているチョークアート。
イギリスからの移民とともにオーストラリアに渡ると、
現地の看板職人の手によって、よりカラフルでアーティスティックな
現在の形をとるようになりました。
もとはチョークを使用して描かれていたチョークアートですが、
耐久性の向上のためや、色のニーズが増加するにつれて、
オイルパステルを使用する描き方が主流となっていきました。
現在では、使用する画材の種類を問わず、黒板に描かれているアート作品は
総じて『チョークアート』と呼称されています。

モニークとは?

モニーク・キャノンはオーストラリア・ゴールドコースト在住の
女性アーティストです。アートの世界に「チョークアート」という
新たな分野を生み出した創始者です。
海外では、Pioneer-master of modern chalk artとして知られ、
様々な会社とライセンス契約・作品提供をしてきました。
彼女が最も得意とするメニューボードは、美しく、香りや触感、
生命感さえ感じられるほどの出来映えであり、
今や国内のみならず、世界中からオーダーがあるほどの人気です。

モニーク・キャノン チョークアート

モニーク作品

黒板アート カフェ

「カフェで見たことある!」

そう、飲食店で目にしたことのある、あのチョークアートは、
モニークが確立したスタイルです。
彼女が最も得意とするメニューボードは、
「デジタルでは伝わらない美味しさ」を感じるアートが
たくさん描かれてきました。
オーストラリアを中心に今まで制作したチョークアートの作品は、
優に300万作を超えています。

作風は様々。
食べ物から女の子、動物も。

モニークの作品は一つのジャンルにとらわれません。
飲食店のメニューボード以外に、キュートな女の子を描いたものから、
リアルな動物まで幅広いジャンルに渡り、どれも絶妙な色使いです。
何色ものオイルパステルを重ね合わせ、とても繊細に描かれています。

  • バーの黒板アート
  • カフェの黒板アート
  • 黒板アート
About Us

組織概要

「モニークチョークアート
アカデミープロジェクト」

チョークアートの第一人者であるモニーク・キャノンを筆頭に、
プロデューサーとなる山田 浩氏と、株式会社ファストコムの業務提携により、
チョークアートの魅力を世に広げるべく、本プロジェクトを推進しています。
テキスト発行や修了証の発行、活動支援など、このプロジェクト全般を運営しています。

モニークチョークアートアカデミープロジェクト

モニークチョークアートアカデミー
プロジェクト運営メンバー

  • モニーク・キャノン

    チョークアート第一人者

    モニーク・キャノン

  • 山田 浩

    プロデューサー

    山田 浩

  • 堀内 哲

    ディレクター

    堀内 哲

  • 尾崎 有花

    マネージャー

    尾崎 有花

Hobby Teacher

ホビーティーチャー

チョークアートが描けるように
なったら、みんなにも教えたい。

そんな想いを実現し、チョークアートをより多くの人に
知ってもらうきっかけとするため、このコースを設立しました。
MCA(モニークチョークアート協会)が発行する
プロフェッショナルコース、シルバーティーチャーコースの間に
位置する資格となり、受講できる教室はモニークチョークアートアカデミープロジェクトから
認定を受けたシルバーティーチャーの教室となります。
プロフェッショナルコースから次へ一歩踏み出したい、
そんな方々をサポートできるカリキュラムです。

手作り看板 チョークアート

ワークショップや子供たちへの
講座が可能に。

プロフェッショナルコースを卒業した方が、
このホビーティーチャーを取得することによって、インストラクターとして、
ワークショップや施設などを利用して体験講座をすることも可能となります。
シルバーティーチャーコースはやや敷居が高い、
プロアーティストの養成まではまだ考えていないけれど周りに教えてあげたい、
そんな方々のために用意されたのがこのホビーティーチャーコースとなります。

ホビーティーチャー
資格取得コース

ホビーティーチャーとしてインストラクター活動を
行えるようになるためのコースとなります。
(ワークショップ、課外授業、チョークアート体験イベントなど)

対象者 MCA認定プロアーティスト

ホビーティーチャー
養成コース

ホビーティーチャーコースの先生として
ホビーティーチャーの育成する権利を取得するための
1日講習となります。

対象者 MCA認定シルバーティーチャー
Instagram

インスタグラム